らりるれろのらりるれろによるらりるれろのためのアレ。

ライブの告白 両国SUNRIZE 演目完結。

七月

【Ghetto】

7/3 (月) 両国SUNRIZE
7/8 (土) 三軒茶屋HEAVEN'S DOOR
東京初、箱との共犯企画『月凍リ仕舞』
7/21 (金) 両国SUNRIZE


【乖離。】

7/6 (木) 両国SUNRIZE
7/12 (水) 両国SUNRIZE
7/14 (金) 三軒茶屋HEAVEN'S DOOR
7/24 三軒茶屋HEAVEN'S DOOR



東京出て来て二年間、出演にお声掛け頂いたライブには、ほぼ全て乗って来た。
自分を無差別にばら蒔いてみよう、どんな演者が東京には居るのか、本数やるってどういう事だろうetc..色々勉強する為だ。

その最中に始めは2ピースだったGhettoも、Dr.に川サキを迎えて3ピースになった。
Ghettoは業火の如く犯行し続け、この形態になってから一から曲を創り、一年半で共同企画のお話を頂くこととなった。
今のところ問題無し。三人とも余計な事は考えず、脇目もふらず、ライブに対しての熱量は留まらない様に思う。本当の意味で攻撃的なバンドが出来ること、私は幸せだ。
まだまだ犯るよ。

一方乖離。も弾き語りでのアプローチは、自分のやりたいことに試行錯誤を重ねながら問題無し。
活動に至っては、出没場所を大分断捨離したので、今後両国SUNRIZEと三軒茶屋HEAVEN'S DOORを中心に、仕切り直し。
身の振り方を考えながらの活動にはなるが、大事なものや必要なもの、吸収したことは手元にしっかり残せた。

断捨離...なんていうか...



我慢出来なかったんだよ…



本数が七月から大分減ると予想して居たが、結局の所、七月は7本。



...あんまり変わってない。



これも、両国SUNRIZEと三軒茶屋HEAVEN'S DOOR、並びにいつも聴きにいらして下さる方々のお陰様です。
本当に、ありがとう御座います。


一昨日6/21、約半年振りに乖離。で両国SUNRIZEでライブをして参りました。
兼ねてより旅をさせていた演目『ブルーフィルム。』は、無事に見て頂きたい方々に見守られながら、一度完結を迎える事が出来ました。
不思議な事に、この演目も出発地点は三軒茶屋HEAVEN'S DOOR→巣鴨獅子王の後、新潟GOLDEN PIGS経由→両国SUNRIZEで終着地点となりました。
全ては繋がって来るものです。
こんな旅をするのは、この演目が初めてかも知れない。こんな体験が出来るなんて、曲と演目の二重構造で事故っていて本当に良かったと、心から思います。
東京での出発は両国SUNRIZEだった。
一昨日、店長の池さんと久しぶりにソロの後でお話しして、私は矢張りこの箱が本当に好きで、性に合っていると思った。
非常に、無理が無い。自由度半端じゃない。
ちゃんとやってればね。
厳しさと(無理のない)温かさを兼ね備えた箱。
今迄書かなかったけど、ぶっちゃけここの魔物は強烈です。動きやすい筈なのに強烈。今迄やった箱の中でも、かなり強い魔物が棲み付いて居ります。
どんな鍛え方したらこうなるんだ?ってくらいです。見てる側には分からないんだけど、今迄遊ばれてる感が多少なりともあったのですよ…。
昨日、ソロで初めて仲良くなれた気がしたのです。何回も御世話になって居るのに。なんか、その為の半年だったのかと思うレベル。
今迄やった演目、もう一度全部ここでやりたい。
やってない演目もあるし。
うおおおおおやべぇ!俄然燃えてきた!



そんな朝方……



本当は寝なきゃいけない。



本日6/23は大宮ヒソミネでGhetto。
その後6/26で三軒茶屋HEAVEN'S DOORの乖離。で、六月は閉幕。
犯って参ります。
逝って参ります。




スポンサーサイト
  1. 2017/06/23(金) 04:31:56
  2. ライブ日程

【月凍リ仕舞】。

考え方まで書いてたら随分長くなったなぁ。
どうも。
この前ミミズ見付けてビビってた癖に、その後『なんで雨も降らねぇのにミミズ出て来た畜生。』と逆ギレしてた乖離です。
梅雨入りしたのに雨降らないって、詐欺ですよ。
ふざけないで欲しい。雨好きなんだよ。
ダーツで決めてんじゃねぇのか。
お戯れを。

2017/07/08 (土)
三軒茶屋HEAVEN'S DOORにて
Ghettoは東京に出て来て初めて、ハコと共同という形で企画を打つ事となった。

Open:18:30 Start:19:00
adv:¥2000 door:¥2500

-Cast-
Ghetto
gloptin
ヒステリカヒストリア
mizuirono_inu
Garrett


仕事の休憩中に電話が鳴り、店長堀さんからの結構急なありがてぇ話だった。
こういう話で急に決まって、超スピードで物事が運んで行く様は
割と思い付きも尊重して急に動き、実行するという点で、なかなかGhettoらしいと私は思って居る。

タイトルは

『月凍リ仕舞』

Gt.&Vo.鳩の、得意のトリプルミーニング。
さて、どのくらいの方がトリプルミーニングに気付いて下さるだろうか。
気付いてくれたら、非常に嬉しい。

文字入れは書道家の臥狂さんに描いて頂いた。
素晴らしい書だ。
正にこのタイトルの形を、五臓六腑から表現して下さって居る。
お陰様で、実にGhettoらしいフライヤーが出来上がった。



このフライヤーを、HEAVEN'S DOORに入稿した後、割とすぐにこのハコでのGhettoのライブが入って居たのだが、行ったら既に張り出されていた。
物凄く仕事が早い。
そして、その翌日にソロ、乖離。のライブがHEAVEN'Sで入っていた私は


早速無差別テロ。





月に棲うクチビルお化けを召喚して来た。
してやったり。
うはは!
(鳩の承諾はちゃんと取ったけどね。)
この時はまだ、ハコ側の最後の出演者が決まって居なかったのですが、無事に全組決まり、お店のポスターも差し替えられるのかなぁと。クチビルお化け死す。
うはは!
そういう事もちょいちょいやりつつ。



こういう時、
『是非来て下さい!』とか云うのでしょうけれども
無理矢理来させようとは、どうしても思えないんですよね。
見に行くか行かないかを選ぶ権利って、絶対お客さんにあると思うんです。
無理矢理お客さんを呼ぶ事に必死になるよりも
私達には、来る理由に相応しいライブをしていく事、説得力となるライブをして行く事が全て。
というか、それは演者が一番やらなきゃならないことって何よ?という問いに対して、当然出て来る筈の答えかと。
じゃなきゃ、何してんの?って話になる訳ですよ。
趣味でやってんなら構わないけど、それなら別に集客そこまで頑張らなくてもいいのでは。内輪でいいじゃん。
わざわざ無理矢理客呼んで、初めてライブハウスに来たお客さんに『ライブハウスってつまんねぇ』と思わせて帰らせる必要も無いんだから、おかしな事はしてくれるな。と思う。
変な所で本気になるな。順序が違う。
本当に、余計な事をしてくれるよね。

お客さんの中には、仲良く話をしたい方も居ると思うのですが、
私の中で、それは目的に入らないんですよ。
私、話はあまり得意じゃないし。
基本はライブしに来てるんだし、口で全部云えて伝わるなら、ライブなんかしない。
そりゃ話が分かる人と話しますよね。自分のライブに興味を示してくれた人と話したいし、他の演者とも、そういう気概の部分でストイックな人と話したい。
機材とかテクニックとか、自分でやるからそういう話は別にいい。あんまり面白くない。
話せなくても、こいつらのライブを見たいと思って来て下さる人こそ、行く行くは通じ合える気がしてなりません。
時間が掛かるかも知れませんが、そういう気持ちが汲み取れない程心は冷えてないつもり。
ただ単に、石橋を叩いて叩き割った挙句に自分なりの橋を創って渡るタイプなんだよ、私は。



下心見えてる人も他の演者のお客さんでかなり見たりしてる。粘着系のやつね。
ウチにはそういうお客さんは居ないというか、ぶっちゃけ要らない。オープンスケベは頭スパアアァァン!!ってやれば(慣れたらね)後腐れ無く気持ちがいいし、勿論聴く耳はめちゃくちゃシビアだったりするし。
少なくとも、私は下心が見える人とは全く!
1ミクロンも!話したいと思わねぇ!ライブに、自分達の曲に熱中してくれないやつなんて来られても嫌に決まってんだろ!!
そんな奴に媚びられる程口も達者じゃないし本音しか云えないから多分ボロクソに云って終わる。それこそお仕舞。
あぁなんて分かりやすいんだろう。
来てくれりゃいいってもんでもねぇんだよ。
その客も客だけど演者も演者だ。というか、演者側の責任よな。
自分のスタンスがちゃんとしてないから、甘いからそうなる。


...私はライブの事となると隙が無さ過ぎる堅物だと思いますけどね。
所謂、愛嬌ゼロ。
慣れて、合う人なら懐いてよく笑うんですがね。下品にもなるし。
そうなる前に遠ざかる人多数。
そんなもんよな。
まぁ昔から隙が無いとは云われてましたが、いよいよです。加速してます。
ビュンビュンですよこの野郎。
( ˙-˙ )...


これは本当に物理的な話でもあるんですが、お客さんにもお客さんの都合というものがあり、それはどんな人間同士の関わり合いでも同じ事。
無理して来る必要なんて、何処にもない訳。
でもね、来てくれたらいつも思うのは、
自身の人生の、大事な時間を分けてくれて
本当にありがとう。滅茶苦茶嬉しい。
という事です。


話を戻すと、上みたいな考えだから、無理矢理は呼びたくないと、いつも私は云うんですよ。ご無理はなさらないで下さいね、と。
逆を云えば、どんなに『今度行きます。』と云われても『来ないでしょう。』と私は思って居ます。更に、逆に来たら私は滅茶苦茶驚きます。ぶっちゃけ『え、何この人やるじゃねぇか。』くらいに思いますね。びっくりし過ぎて最早あほ面で思ってます。
口だけなら云えるんですよ。
私は人前で動き、ライブをする人間だから、がっつり行動する人間を信じます。
だから、それに報いるライブがいつも出来る様に、全力でやります。
この、相互関係です。

これでどうなるかなんて知らないけど、血の通ったイベント=人の多いイベント、ではないだろう。
これはライブにぶち込んで来た『私の』経験から見て、感じたものから云わせて頂いている。
私達は命削ってあんたらにかかっていくんだから、それを全力で楽しめる日に来てよって話。
そして、この企画はそういう演者を集めた。
それだけだ。
別に気遣いとか、愛嬌とか、御世辞なんかも要らない。どうせ皆、どこかしら不器用なのだから。



どっかではみ出した経験は無いだろうか。
はみ出した時、それはどこかでノスタルジックだった筈だ。
誰にも分からないものだった。
身体が大きくなるに連れ、仕舞って忘れようとしたその舞を思い出す。
月も凍ってしまったけど。
そういう子どもが集まる夜。

もし、いらして頂けます際には
心より、お待ちして居ります。。



Ghetto

Ba.&Vo. 海野乖離。より
  1. 2017/06/16(金) 05:59:48
  2. ライブ日程

水無月の新潟。

乖離。を始めて三年三ヶ月。
新潟GOLDEN PIGSという、乖離。の生まれた母体へ行って参りました。

6/3(土)
LIVE HOUSE MONSTER vol.27

イマイユウヤ
乖離。
dragonchina
鳩 正義
火暗し
チームやっし

顔合わせは店長翔さんが紹介し、自分で名乗る。
この日は翔さん、イベント名に因んで『〇〇モンスターどうぞ、その後に好きな肉をどうぞ』というスタイル。
因みに鳩正義は『公園のモンスター』だった。
可愛いやん...かわいいやん…!
翔さん、なんて云って来るんだろ...って思って居たら、
翔さん『本物のモンスターどうぞ!』
乖離。『乖離。です( ˙-˙ )(アナタニイワレルトハネ...)好きな肉はハラミです。』
本物のモンスターか...マジか...次喰うハラミぜってぇうめぇじゃん…マジか...
妖怪に云われたら後には退けないよね。
こういうの、私は逐一覚えていて勝手に反芻してはニヤけてるタイプだから後々まですごくキモいからな。
モンスター&肉ネタは結構盛り上がってね、やっぱりバンドマン好きなジャンルだと思ったよ。夢の生物と食い物だからな(笑)
スタートからいい雰囲気。

新潟のライブハウスというか、新潟って、ライブの時も少し独特でね。
新潟はライブで楽しんで居ても、バンドマン以外は割と静かに見てたりする。
新潟のバンドマンはそれでも静かだったりする。
でもたまにニヤけてたりする。
そういうの、結構好きだぜ私は。
東京に出るまで気付かなかったから、私はそれに対して随分斜に構えたりしてたっけね。
自分の中で楽しむ性質の人が、多い感じ。
そういう事が分かってからね、少しだけ温かさが分かる様になったんだよ。
そこに変わらずある、ホームの感触もね。
ま、乖離。のライブは何処でやっても大体一律で周りは静かなんだけどな!
心の中で盛り上がって(?)くれてると勝手に都合よく思い込む事にするぜ。
...そうじゃねぇとやってらんねぇんだよ...

GOLDEN PIGSの魔物は多分、結構強い部類に入ると思う。
私は、この日『おう来たか、なんも言わんでいいからやってみ』と云ってくれている様に感じた。
静かなる佇まいの魔物。店長、石塚翔の守っている箱。
温かさと、厳しさの同居。
新潟のホーム感を、押し退けてライブ。
私のライブは、そういうものだ。
これは全ての表現に云える事だが、ホーム感に甘えてはならないと私は思っている。
私にとっては、いつも特別。

演目『ブルーフィルム。』

希う。
鮫島。
蓮華草と経血。
13階段。

この日、純粋なアコースティックイベントじゃなかったから、柵を外せないと云われた。柵はネジ式だったから、確かに途中で外すのはキツい。
リハの時に云われてちょっと考えた。
結果、

この柵、頑張れば出れんじゃん!(パアァァ...)

という糞の様な笑みを浮かべ、
その後のリハの時間は柵から引き摺り出て来る怨霊の練習をして居りました。
リハってなんの時間だっけ?

ライブ中、とても集中出来た。
今自分の中にあるポテンシャル、武器、見せたいものは見せられた様に思う。
見て欲しい人に、見てもらえた。
それって、とても大事なことだ。
もう一人二人三人、、見て欲しかった奴はいたけどな(新潟は結構いる)
いつも自分のライブに呼ぶ事に関して『ご無理はせず』と云って強要はしないのだけど
『見たいから』と云って、来て下さる人達が
いつの間にか私の中で
『見て欲しい人』に変わるのです。
自分の中で常に変化を追い求め、
それでテンション上がる発見をして、今日それをやれる!ってなったら
やっぱりいつも見て下さる人には
『ねぇねぇ、これ見付けたんだよ!(by子ども乖離。)』って云いたい。

ということなんだな、私の中で『乖離。のライブに来て欲しい』ってことは。
それがやっと分かった。
無理してまで来て欲しくは無いけど。
新潟は年単位で来て無かったから、それがすごくたくさんあってね...
如何せん、見せたいものが多過ぎて。
迷っちゃうよなー!ま、いいか!
迷えばいいか!
ぐげげげっ(←モンスターらしくしてる)

街も、知って居る人も、
経年と共に、少しずつ変わって行くものなのだと思う。
私はその変わり方だって
ライブ見なけりゃ、分かんねぇよ。
でもライブ見れば、分かる。
浦島太郎になったところで
ライブでぶつかりゃ分かるんよ。



写真はチームやっしさんとライブイベント終了後。
ジャンル違っても、伝わるね。
生命削ってればな。
撮影はMUSHA×KUSHA梅さん。
歯が無くなっても素晴らしく元気でした。
梅さんは...時間軸と流れを面白くひん曲げるというか、脅かすモンスターです。
そして新潟GOLDEN PIGSから両国SUNRIZEに、私を連れて行ってくれた人です。

今回の遠征、勿論久しぶりの新潟遠征の意気込みもあったんだけど、個人的な目的もあってね。
新しく東京のホームとなった両国SUNRIZEで、昨年生まれた演目『ブルーフィルム。』(両国SUNRIZE店長の池さんが、ブルーフィルムというイベントタイトルを名付けた。半年以上前からそこに乖離。を呼んでくれていて、私はそのタイトルがとても美しいと思って創った演目。)を成長させて、
乖離。が生まれた新潟GOLDEN PIGSでそれをやる。
そしてその成長した姿を両国SUNRIZEで、もう一度やるのだ。
そこで初めて演目『ブルーフィルム。』は私の中で、一度完結する。
そういうつもりで動いている時に
図らずも梅さんが立ち合ってるのは、個人的に不思議な縁だと思っているのですが
恐らくこれも『見届けるべく人に見届けられる』という必然でしょう。

新潟でライブをやってた頃、
終わった後に朝まで打ち上げが当たり前だった。
東京に出て来て、それは当たり前では無くなった。
このありがたさをね、
存分に味わって来ましたよ。
勿論、大事なのは今であり
その今で真剣にぶつかり合ったからこそ
打ち上げを味わう事が出来たのだと思う。
飯と酒の美味さと、空の広さ、あの時は分からなかった、新潟の人の受け入れ方。
いつも待ち受けている母体の温かみは、
変わらなかった。

また来たいと思う。
来ても、いいのなら。

  1. 2017/06/06(火) 16:58:41
  2. ライブ感想。

ライブの告白。

六月

【Ghetto】

6/7(水) 三軒茶屋HEAVEN'S DOOR
6/14(水) 両国SUNRIZE
6/23(金) 埼玉大宮ヒソミネ

【乖離。】

6/3(土) 新潟GOLDEN PIGS BLACK
6/8(木) 三軒茶屋HEAVEN'S DOOR
6/10(土) 埼玉飯能EastCourt
6/21(水) 両国SUNRIZE
6/26(月) 三軒茶屋HEAVEN'S DOOR

明日は6/3。
二年近くぶりの、ソロでの新潟遠征。
鳩正義と参るぜよ。

一年前、
両国SUNRIZE店長の池さんが名付けたイベント
『ブルーフィルム』出演に向けて
『ブルーフィルム。』という演目を創った。
その演目を更に進化させて、
今回は池さんと縁の深い
新潟GOLDEN PIGS店長の翔さんの所でやる。
よく分からないけど、こういう事をしたくなる。
演目を創っていると。
何にせよ、ライブで何かしらをね。

ぶちかましに行くぞ、新潟。
  1. 2017/06/02(金) 07:32:19
  2. ライブ日程

ブログが黄泉の國から帰りました。

facebookのアカウント取り消しに際し、
放置して埃を被った感じのブログを整理しましたわい。
…夜中にやるとちょっとテンション上がる。
掘り返した壺かなんかを磨いてる感じ。
家宝かと思ったのに違ってがっかりするやつ。
実家に蔵とかあるとかっけー!って思うんだけど、
私の元の実家は扉開く音がやたらうるせぇ物置と、
その横には毛虫が降ってくる恐ろしい木が植わってました。
毛虫って、意外と進むの速いよね。
正に地獄。地獄出身の乖離。で御座います。

日記自体にコメントは出来ませんが
メールフォームも作成致しましたので
御用など御座いましたら、
PCビューのプロフィール(スマホ版だと何故か表示されないので)から
メールフォームにアクセスして下さいませ。

いやぁもう、SNSなんかあるからあかんのよ。
こんなもん本当は無い方がえぇのにね。
やれやれだぜ。
いい加減も分からなくなった中毒脳みそが世の中をふよふよしてんの。
もう既にネット(機械)に侵され始めてんのかねぇ。。
危機感はねぇのかーい。
正に地獄。おう、知ってる。

という訳で
いきなりディスりから入るこのブログ。
今日も私は元気です。
何卒、宜しく御願い致します。
  1. 2017/06/02(金) 05:48:26
  2. 日常。(くだらな日記含む)
次のページ